Shop

購入手順

購入ボタン “ Buy Now ” をクリックすると、PayPal.com の

オンラインストア決済サイト(nero@nero.xrea.jp )へ

自動的にジャンプします。

 

お客さまの注文の明細をご確認のうえ、PayPalアカウントから支払う方法。もしくは、お手持ちのクレジットカードよりお支払い頂くかの決済方法を選択していただきます。

 

支払い情報を入力して、

[続行]をクリックします。

 

「支払い方法」欄で[その他の資金オプション]をクリックし、お支払いに使いたいカードを選び、[続行]をクリックします。

 

お支払い内容を確認して、[送金]をクリックします。

 

PayPalアカウントに支払い通貨の残高がある場合、残高が先に使用され、残高で支払いに不足する分は、ご登録されたクレジットカードより支払われます。

 

 PayPal アカウントをお持ちでない場合は、支払いの際にお手持ちのクレジットカード情報を入力してお支払いを完了してください。

注目のCD

CD No-101

アーティスト:瞬輔 ( Syunsuke )

タイトル:EN

発売日:2013年11月20日

体裁:CD1枚

曲数:13曲

通常販売価格:¥2,200(税込)

品番:7PMA-0001

JANコード:4571266951536

発売元:7prizm music

レーベル:7prizm music

¥2,000-

​税込 配送料込

瞬 輔  (Syunsuke)

アーバン、ラウンジ系を主体とし、あらゆるジャンルをを激情的、叙情的なオリジナリティサウンドに仕上げ、シンガーとしても活動中のトラックメイカー。

2012年より音楽レーベル7prizm musicを設立。VOLTA MASTERS, DOUBLE, Elisha La'verne, 等と共演し、メジャーアーティストのカバー曲も多数制作。日本のみならず海外のアーティストからも高い評価を得ている。楽曲提供、配信、MIX、MASTERING、レコーディングなどプロデューサーとしての活動も行っている。その他VOLTA MASTERSのサポートギターを務めたり、Steph Pocketsの来日イベントに参加するなど、ライブ活動も勢力的に行っている。

If you have any questions, please contact Nero.

「 E N 」

★Hip-hop

最強のエモーショナルトラックメイカー現る!

世界各国から豪華featアーティストが参加!

激情、叙情、極上のワールドクラブミュージックを体感せよ!

 

「EN」アルバム CD 販売

★価格.com ヒップホップランキング4週連続1位★

★楽天ブックス ヒップホップランキング7位★

 

アルバムリード曲『FREEDOM feat Michael Yano , Yamato Kaneko(EN mix)』

★USEN HIT インディーズチャート11位★

◎テレビ神奈川「音楽缶」   オープニングテーマに起用されました!

◎レディオ湘南「UP LINK」オープニングテーマに起用されました!

トラックメイカー&シンガー 瞬輔 (Syunsuke) の1st アルバム

「 EN 」

 

地球という円 (EN) の中で繋がったアーティストとの縁 (EN) を通して演(EN)じた瞬輔(Syunsuke)の1stアルバム「EN」。

愛と平和、自由や幸福をテーマに掲げ、時にジャジー、時にラテン、時にオリエンタルな瞬輔(Syunsuke)のトラックに、豪華featアーティストの歌、ラップ、演奏が

重なった極上サウンドが収録されている。

リード曲「FREEDOM feat Michael Yano, Yamato kaneko」では自らが歌を披露し、Michael Yano のラップと絶妙なバランスで絡みクロスオーバーした作品に仕上がり

シングル配信時から早くも話題となっている.

 

7prizm music official website : www.7prizmmusic.jp

Feat Artist

VOLTA MASTERS, DOUBLE, Elisha La'verne, Steph Pockets 羽仁知治、矢野マイケル、Random(Mega Ran)、TRIBECA、Lords Of The Underground,

Naughty By Nature, Natalie Oliveri, 黒石芽生、etc..

 

■トラックリスト

1. INTRO  - morning view -

目覚めた朝のラジオから瞬輔(Syunsuke)のアルバムリリース情報が流れるといったもの。

朝の清々しい雰囲気も同時に表現している。

2. Sous le ciel de Paris  - jazzy remix feat TRIBECA

フランス映画「パリの空の下セーヌは流れる」のテーマ曲のリミックスに載せて、

TRIBECAの反戦的ラップが強烈に突き刺さる。

黒石芽生の叙情的なコーラスが楽曲の雰囲気を一層際立たせている。

3. FREEDOM   feat  Michael Yano , Yamato Kaneko  (EN mix)

アルバムのリード曲であり、瞬輔(Syunsuke)自らが歌を披露した作品。

Yamato Kanekoの情熱的なギターリフに載せて、瞬輔 (Syunsuke) の歌と

Michael Yano のラップが絶妙なバランスでクロスオーバーした作品。

4. Sad Wings feat Random

bossaのビートに載せRandomのハイセンスなラップが光る。

さらに、鳥達のさえずるサンプリングが臨場感を高め楽曲の世界観を演出している。

5. SABER DANCE

クラシック「剣の舞」のD&Bリミックスにレゲエテイストを加えた斬新なトラック。

6. Fighting Force feat DJ Grievous

諦めない精神、戦い続ける心を表現した楽曲。

DJ Grievousのパーカッシブなビートや唸るようなベースに、瞬輔 (Syunsuke) の

エモーショナルな上モノが加わり、パッショナブルなトラックに仕上がっている。

7. Deffuse Reflection -Love Theme remix- feat Michael Yano, Julia Williams

誰もが耳にしたことがある、あのテーマ曲をリミックス!

さらに、切ないJuliaの歌声や、キレ味鋭いMichaelのラップに載せ、人生の儚さ、

素晴らしさを表現している。

8. SILENT SKY feat Tomoharu Hani, Mei Kuroishi

巨匠、羽仁知治氏の美しいピアノの旋律と黒石芽生の切ない声が心に染みるバラード。

9. MY ALL feat Mei Kuroishi

爽やかなメロに熱きリリックが重なり秋冬にピッタリな楽曲。

ギターのカッティングがクール。

10. Gadation Mind  ー 愛秋 ー

木の葉の色が移り変わると同時に人々の感情が叙情的移り変わる心模様を表現した楽曲。

サラサラと枯れ葉がひしめき合うSEが切なさを際立たせ、フルートの旋律が胸を打つ。

11. What Child Is This feat Mei Kuroishi, AMANE

キリストの誕生を讃える賛美歌としても知られており、クリスマスソングとしても

定番のWHAT CHILD IS THISのカバー。

神聖かつ壮大なストーリーに心洗われること間違いなし。

12. TEARS OF GOD  - ASATOMA REMIX -  feat mico

ダンサブルなビートにオリエンタルなサウンド、そしてmicoのマントラが聴く者を

精神世界へと誘う。 イントロからラストまでスリリングかつドラマティックな展開が

繰り広げられている壮大なトラック。

13. Sous le ciel de Paris  - jazzy remix  ( instrumental )

 

 

feat アーティスト

羽仁知治

上田正樹、加藤登紀子、つのだ☆ひろ等のサポートも務め、数々のTV、映画、CMの楽曲を制作し

「徹子の部屋」「題名のない音楽会」その他多数の番組に出演するなど、ジャズピアノ界の巨匠。 http://www.youtube.com/

http://www.tomoharuhani.com/

 

矢野マイケル

元Jリーガー、元キックボクサーの経歴を持ち、2PM(2AM+2PM)、後藤真希、玉木宏などの歌詞も手がけるラッパー 兼シンガー。テレビ東京「流派-R」第一回Rバトル優勝。大手化粧品メーカーのCM曲にもラップで参加している。

http://www.youtube.com/watch?v=sabH07vXugY

http://www.youtube.com/watch?v=0siswbyAOyU

 

Random ( Mega Ran )

フィラデルフィア出身、現在はアリゾナ州フェニックスをベースに活動。

Common, KRS-ONE, The Roots, Little Brotherら名だたるアーティストのオープニングも務めている。

デモテープをきっかけに契約を結んだ"RAHM Nation Recordings"からリリースした"The Call"で2006年に

デビュー。

ロックマンらしきキャラに、カプコンのロゴをモチーフにしたのではと推測し得るRANDOMと刻んだ自身の

名前が眩しい"Mega Ran 10"や、K-Murdockとのコラボレーションアルバム"Forever 8-Bit"など、

いたるところでファミコンからの影響を感じさせる8-bit Hip-Hopをリリースする一方で、ミニー・リパートン「Here We Go」使いの「One」、パティ・オースティンとジェイムス・イングラムのデュエット曲

「Baby Come To Me」使いの「Ven Aqui」、さらにATCQ「Electric Reflaxation」と同ネタで88 Keysを

迎えた「My Inbox Remix」など、注目曲目白押しのRaNdOmOnIuMもリリース!

ヴォルタ・マスターズの今夜はブギーバック リミックスも収録!

http://www.youtube.com/watch?v=Addde0QkPhs

http://www.youtube.com/watch?v=MUvDg_bKLlA

 

TRIBECA

ウータン・クラン、ファット・ジョーらと共演するなどNYアンダーグラウンドで活躍しているラッパー。

TVアニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」のオープニングテーマ「Never Say Never」でも

ラップを勤めるている。

http://www.youtube.com/watch?v=CHTeo2zx_94

http://www.youtube.com/watch?v=QCRFTKrDCZo

 

DJ Grievous

オーストラリアのトラックメーカーとして彗星の如く現れたDJ Grievous。

日本人好みのネタ使いと時代を捉える確かな目で、ブレイクビーツファンのみならず、 クラブジャス、

Hip Hop、R&B、Houseファンまで虜にし、アナログの合計が15,000枚以上のヒットを記録した。

http://www.youtube.com/watch?v=zqPjuufi1Gs

http://www.youtube.com/watch?v=K0x1ldFw4iw

 

黒石芽生

テナーサックスをPLAYする父親の影響で、幼少期にありとあらゆるジャンルを聴き、次第に歌うように。

歌手を目指し入った音楽学校で1年目に某大手レコード会社にスカウトされ、BIGバンドVocalとして音楽活動をスタート。

2007.6.30公開の映画「TheEARS(ジアース)」において「Say Your Name」が挿入歌として話題を呼んだ。

R&B界隈の人脈から目に留まり、76.1 Inter FM 「Joint One Radio Show」の水曜MCをDJ CHICAとともに

努める。「私は泣いています」がミリオンヒットしたりりィや、Volta Masters、Miss Monday、DS455、MIC BANKなどと共演。 

その日本人離れしたボーカルセンスと包み込むような表現力をもつDIVA、黒石芽生の優しい詞の世界観と愛情あふれるメロディを是非一度聴いて欲しい。

http://www.youtube.com/watch?v=-wWk902nGpo

http://www.youtube.com/watch?v=52AQIExt5Kw

 

Yamato Kaneko

あのカリスマラッパーShing02のサウンドプロデュースやサポートギタリストを勤める若きアーティスト。

シンガーにしてCMソングなども多数手がけるEmi Meyer、トラックメイカーのDJ Whitesmithとも共演している。

http://www.youtube.com/watch?v=RuImDraiP6I

http://www.youtube.com/watch?v=Ovca_K0UC3w

 

mico

2010年より、インドの百弦琴、サントゥール奏者であり、これまで映画、CM、環境音楽を多数手がけてきた作曲家・サウンドデザイナーの柳田しゆと雑食系トライバルポップユニット「mico*shiyu」結成。

エスニック要素を主体に、アコースティックからエレクトロニカ、ダンス、トランスロックまで変幻自在な

演奏スタイルでフロアを七色の音曼荼羅で染め上げる。

発音そのものに言霊が宿るとされる「マントラ(真言)」を用いた即興パフォーマンスで、観客各々の内に

眠る心象風景を呼び覚ます。

エスニック要素を主体にアコースティック、エレクトロニカ、ダンス、トランスロックまで自在に歌い上げるVoice Prayer。

http://www.youtube.com/watch?v=nxsOB1MsQgI

http://www.youtube.com/watch?v=zcmeska6zQw

 

Julia Williams

シンガーのみならずトラックメイクもこなし、矢野マイケルと共にロシアでのイベントに参加したり、

ボブ・マーリーの娘であるSteph Pocketsのイベントに瞬輔(Syunsuke)と参加。

これからが期待される若きDIVA。

© 2015  ImageMaker NERO. All rights reserved.

  • f_logo-1_edited.png
  • twitterrogo_edited.jpg
  • google*_edited.jpg